【音声】球児に届け!甲子園大会歌を“リモート合唱”

LINEで送る

 センバツ甲子園大会歌「今ありて」を合唱して球児へ贈る、神戸の女子高生たち。

 神戸山手女子高等学校は、昭和30年から65年間にわたり選抜高校野球の大会歌を担当。

 生徒たちは「本当なら開会式で聞いてもらえたはずの大会歌を、交流試合に出る選手に届けたい」と合唱を録音・録画し、DVDに収めて参加校へ贈ることにした。

ラジオ関西

■神戸山手女子中学校高等学校
公式ホームページ
https://www.kobeyamate.ed.jp/

ラジオ関西『PUSH!』取材のようす
https://www.kobeyamate.ed.jp/report/2020/07/post_34.html

関連記事