ラジオ関西が2020年秋の主な新番組を発表

LINEで送る

 18日、ラジオ関西は2020年秋からスタートする主な新番組を発表した。

「青年団」を主宰する劇作家・演出家の平田オリザさんの冠ラジオ番組『平田オリザの舞台は但馬』(木曜、午後1時~午後1時25分)が、10月1日(木)から新たに始まる。2019年から拠点を兵庫県豊岡市に移した平田さんをメインパーソナリティーに、地方移住、2拠点居住、さらにはアートを介したコミュニケーションで地方都市が変化してゆく様子を毎週、多彩なゲストを交え発信していくとしている。

 また、月曜から木曜までの夕方には、『NEWS TIMELINE(ニュース・タイムライン)』(午後4時30分から午後5時35分、10月1日スタート)を生放送。ラジオ関西の林真一郎アナウンサーが、その日に起きた出来事やニュースを、独自の目線で分かりやすく振り返る。

 そのほか、声優の倉知玲鳳さんが競馬について語るラジオ番組『恵王エルのススメ!三冠らじお シーズン2』(10月3日スタート、土曜午後7時30分~午後7時55分)や、元フジテレビで現在はフリーアナウンサーとして活躍する田中大貴さんが林歳彦さんとパーソナリティーを務める『としちゃん・大貴の ええやんカー!やってみよう!!』(10月2日スタート、金曜午後8時30分~9時)などが、ラジオ関西の新たなラインナップに加わる。

 ラジオ関西は、新番組を含む秋の番組改編詳細について、「決まり次第、随時、ラジオ関西ホームページ等で告知する」としている。


■ラジオ関西ホームページ
■ラジオ関西 10月新番組のお知らせ

関連記事