美人バレーボーラーが時代劇の「姫」と「町娘」に!ヴィクトリーナ姫路のフリーペーパー企画

LINEで送る

 女子バレーボールのトップカテゴリー、Vリーグ1部(V1)のヴィクトリーナ姫路応援番組『いいな117ヴィクトリーナ』(ラジオ関西)。9月14日放送回後半では、9月4日に発行されたフリーペーパー「Victorina Style(ヴィクトリーナスタイル)」 Vol.4を取り上げた。

「Victorina Style」は、(株)播磨リビング新聞社と(株)姫路ヴィクトリーナが共同で制作しているフリーペーパー。第4号となる今回は、時代劇扮装に挑戦した脇田美怜選手と清田萌選手が表紙を飾っている。

「Victorina Style」
「Victorina Style」Vol.4

 紙面では両選手がかつらを被ったり化粧をしたり、扮装に挑戦する様子が紹介されている。脇田選手はお姫さまに変身し、とても美しい姿を披露。町娘となった清田選手は、プレー中のキリっとした雰囲気から一変、かわいらしい姿となっている。どちらも普段とは違う、姫路城をバックに撮影した貴重なショット。「初めてのことなので、すっごく楽しかったです」と脇田選手がいえば、「すごく貴重な体験をさせてもらったのと、昔の人はすごいなと思いました」と述べた清田選手。ただし、準備には2時間半ほどかかったといい、清田選手は「やっぱりジャージがいい」と言って笑いを誘っていた。

 パーソナリティーの菅原未来も「花魁に変身してみたい。京都に有名な花魁変身スタジオがあり、2年前くらいから気になっていた」と扮装写真に興味津々だった。

 今回扮装に協力したのは、姫路城から徒歩5分のところにある、「時代劇扮装スタジオ夢織館」。忍者やくのいち、花魁、殿様や侍、武将など幅広いラインナップを揃える変身写真スタジオで、大人から子どもまで好きな時代劇扮装に挑戦できる。写真撮影はもちろん、衣装を着たまま姫路城内を散策できるとのこと。現在は残念ながら新型コロナウイルスの影響で臨時休業しているが、再開した際にはぜひ挑戦して楽しんでみたい。

 他にも「Victorina Style」Vol.4では、選手のコーデ計画コーナー、ストレッチ紹介、プレゼント企画なども掲載されている。「Victorina Style」についての詳細は、ヴィクトリーナ姫路まで。また、公式ホームページでも電子版がダウンロードできる。

『いいな117ヴィクトリーナ』パーソナリティーの菅原未来と佐藤りな(写真:ラジオ関西)
『いいな117ヴィクトリーナ』パーソナリティーの菅原未来と佐藤りな(写真:ラジオ関西)

「ヴィクトリーナスタイル」Vol.4
https://www.victorina-vc.jp/information/himeji/20200904-8239/

いいな117ヴィクトリーナ | ラジオ関西 | 2020/09/14/月 17:35-17:50

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事