新婚からし蓮根・伊織 両親を襲った“金属バットの呪い”とは?

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 MBS(毎日放送)の藤林温子アナウンサーと結婚し、藤林家の婿養子となったお笑いコンビ・からし蓮根の伊織が、25日放送の冠番組『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西、金曜午後10時~)に出演し、自身の父親に怒られたエピソードを明かした。

お笑いコンビ・からし蓮根の伊織
お笑いコンビ・からし蓮根の伊織(写真:ラジオ関西)

 福岡での仕事の帰り、熊本の実家に墓参りをするため帰省した伊織は、迎えに来てくれた父親に会ってすぐ「お前、どういうことやねん」と怒られた。普段は寡黙な父親が声を荒げる姿に驚いた伊織が「なんのこと?」と恐る恐るきいてみると、「ストラップ」という返答が。

 父親が言う「ストラップ」とは、どの芸人が出るかわからない、いわゆる“ガチャガチャ形式”で購入できる事務所の公式グッズ「連結ラバーストラップ」のこと。母親がからし蓮根のストラップを手に入れるため、7つのストラップをネットで購入したところ、1つはニューヨーク、もう1つはラニーノーズ。そして残りの5つは、すべて金属バットだったという。

 伊織が実家に帰ると、自宅のすべての鍵に金属バットのストラップがついていたそうで、番組の中では「もし金属バットのファンの方が聞いていたら、からし蓮根と交換してあげて欲しい」と協力を呼び掛けた。

さしよりからし蓮根 | ラジオ関西 | 2020/09/25/金 22:00-23:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事