からし蓮根・伊織 新婚パワーで競馬が連続的中!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 先月、MBS(毎日放送)の藤林温子アナウンサーとの結婚を発表したお笑いコンビ・からし蓮根の伊織が、10月9日放送の冠番組『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西、金曜午後10時~)で競馬に挑戦し、小さな奇跡を起こした。

お笑いコンビ・からし蓮根の伊織
お笑いコンビ・からし蓮根の伊織(写真:ラジオ関西)

 伊織が挑戦したのは、同月4日に中山競馬場で行われた全12レース。各レース1頭ずつ“自分の結婚にまつわる馬”を見つけて単勝馬券を1枚購入するという企画だった。

 3レース目までは全て当たらなかったものの、4レース目は結婚までのスピードが早かった自分たちの恋愛になぞらえて「スピードオブラブ」という馬に賭け、見事的中。

 続く5レース目は、からし蓮根がお笑いの賞レースでタイトルを獲得した(=優勝した)ことがあるという意味で、「タイトルホルダー」に賭けたところ、また的中。

 そして次の6レース目は「藤林」と語感が似ていることから、「フジノタカネ」に賭け、またまた的中したという。

 その後、最後のレースも見事的中させ、12レース中4レースが的中した結果に。馬の名前だけで賭けたとは思えない快進撃となった。

 しかし、的中させた馬はいずれも人気の高い馬だったため、トータルでは270円負けるという結果に。伊織は、番組の中で相方の青空から企画の感想を求められると「(どんな結果であろうと)幸せです!」と返した。

関連記事