初心者大歓迎!走らないサッカー「ウォーキングサッカー」 神戸で11月に体験会

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

「みんながボールに触ってプレーし、みんなで楽しめる」サッカーとして近年注目を集める『ウォーキングサッカー』を体験できるイベントが、11月23日(月・祝)に神戸で行われる。

 ウォーキングサッカーは、子どもから、おじいちゃん・おばあちゃん(高齢者)まで、幅広い層がプレーできるもの。「走ってはいけない」「接触禁止」「スライディング禁止」「ヘディング禁止」というルールがあるだけでなく、「相手のプレーを尊重する」「ボールを強く蹴らない」「オフサイドはなし」「ゴールエリアに入れるのはGKだけ」と、激しさがなく、初心者や体力に自信のない方でも存分にエンジョイできる、“楽しく、歩くサッカー”だ。

 一般社団法人神戸市サッカー協会主催の「KOBEウォーキングサッカー2020 ウォーキングサッカー体験会」は、11月23日の午前中、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸フットサルコートで開催。小学校4年生の児童からが対象で、50人(予定)が参加できる。申し込みは11月19日(木)午後9時までにEメール(kato@kobe-fa.gr.jp @は小文字)で応募。先着順となる。

 神戸市サッカー協会の担当者は、「ルールは簡単で、サッカー未経験者でも十分楽しめるので、多くの神戸市民が参加してほしい!」と呼び掛けている。

昨年のようす
過去のウォーキングサッカー体験会の様子(神戸市サッカー協会より)
昨年のようす
過去のウォーキングサッカー体験会の様子(神戸市サッカー協会より)

■(一社)神戸市サッカー協会

関連記事