瀬戸内の夕日と和紙照明の光 装飾作家の工房が移転 『谷五郎の笑って暮らそう』〈3〉

「幸灯工房」のランプシェード
(写真1枚)

忠臣蔵の舞台として知られる兵庫県赤穂市。歴史を感じる町並みがあって、瀬戸内海が一望できて、温泉に入れて…と魅力的なこの赤穂エリアに、最近おしゃれなスイーツ店やカフェが誕生しています。

関連記事