フリーアナ田中大貴氏の地元凱旋ラジオ始動!初回ゲスト長谷川穂積氏と“いい話”&“爆笑”の連続に

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

「大貴」こと元フジテレビアナウンサーで現フリーアナウンサーとして活躍する田中大貴氏が地元・関西に凱旋。「としちゃん」こと林歳彦氏とともにパーソナリティーを務めるラジオ番組『としちゃん・大貴の ええやんカー!やってみよう!!』(金曜、午後8時30分~9時)が、10月からラジオ関西でスタートした。

 この番組は、実業家の林氏の経営者仲間や、田中氏のスポーツアナウンサーとしての様々な交友関係の中から厳選されたゲストが登場し、様々な話を聞く内容。担当者は「パーソナリティーはもちろん、リスナーが『ええやんカー!』『やってみよう!!』という元気の出るエピソードをどんどん紹介し、パワーを注入する30分番組」と説明する。

 現在は東京在住の林氏も田中アナも、もともとは関西人(大阪・兵庫)。そして、兵庫県小野市出身の田中アナにとって、この番組は関西初レギュラーラジオ番組。「一度は東京に魂を売ったボクですが、故郷に帰ることができてうれしい」と、楽しく番組を進めている。

 記念すべき第1回ゲストは田中アナと同い年で、もともと交流のあったボクシング選手で、元3階級世界チャンピオンの長谷川穂積氏が、2週連続で登場。初回は、3階級制覇のときの激闘を振り返るとともに、プライベートではいい意味で「男前」な奥様の話題に。

syuugou
左から田中大貴氏、長谷川穂積氏、林歳彦氏

 現役のときと引退後の関係の変化や奥様の言葉で、かねてより「20数年一緒にいて1個もいいところを見ていない、それが見つかるまで別れられない」と言われているという、長谷川氏。「見つかったら別れられてしまう!!」と爆笑を誘った。

 番組内でゲストが曲紹介するコーナーでは「僕のために僕の友人が書いてくれた」(長谷川氏)という自身の入場曲、清木場俊介の「Fighting Man」をリクエスト。「仲の悪くない相手と殴り合う試合をしなければいけない、ライバルであって敵ではない」「本当は曲がかかっているうちに退場して試合なんかしたくなかった」と、長谷川氏はその曲にまつわるエピソードも語った。

 2週目の放送では、長谷川氏、林氏、田中アナの3人とも、大好きなクルマの話題に大盛り上がり。アナログなクルマ、速いクルマ、乗りにくいクルマなど……、「クルマと女性は似ている」「だからオトコはクルマが好きなのか……」と、訳のわからない結論にたどり着いた。

 また、そのときオンエアされた曲は、Enyaの「Once You Had Gold」。「初心に帰って」という思いで、長谷川氏が自身の初期の入場曲をリクエストした。

 ボクシングのときと同じく、いつまでもチャレンジする心を忘れない長谷川氏。現在は、自身の経営するタイ料理店でチャーハン10人前を食べるYouTube企画(「食べられないもんですね……」と同氏)を行ったり、バンドや舞台出演も試みている。「これからの人生、好きなことをしよう」「これからはバイク」「ツーリング仲間を募集中!」と、今後の野望を語りながら、今回の番組出演を笑顔で締めくくった。

番組のようす
笑顔で語り合う田中大貴氏(左)、長谷川穂積氏(中央)、林歳彦氏

(文:黒川良彦)




【長谷川穂積のHOZUMIチャンネル】チャーハン10人前ぐらいなら余裕で食べれる説


としちゃん・大貴の ええやんカー!やってみよう!! | ラジオ関西 | 2020/10/16/金 20:30-21:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事