神戸拠点、大規模覚せい剤密売グループ摘発「小口の密売、積み重ねれば・・・」暴力団関係者も 兵庫県警

(写真2枚)

密売目的で覚せい剤を隠し持っていたとして、覚せい剤取締法違反容疑で兵庫県警に逮捕された住所不定・無職の男(45)について、神戸地検がより罰則の重い麻薬特例法違反罪で起訴していたことが29日までに、捜査関係者への取材でわかった。

関連記事