~2020 大阪の選択~「府市合わせ(=不幸せ?)」にラスト審判(3)「前回は橋下さんへの信任投票」 賛否、強烈に拮抗 大阪市存続へ

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 政令指定都市の大阪市を廃止し4つの特別区に再編する「大阪都構想」の住民投票は1日、否決された。反対が69万2996票、賛成は67万5829票。わずか1万7167票差だった。

131年目の政令指定都市・大阪市は存続へ
131年目の政令指定都市・大阪市は存続へ 大阪市章・澪標(みおつくし)大阪市北区と中央区をまたぐ難波橋

 大阪市廃止・特別区設置による「二重行政」の解消か、市政施行131年目の大阪市を存続させるか、約1万票の僅差で否決となった2015年5月に続く2度目の住民投票の答えは大阪市の存続だった。これにより地域政党「大阪維新の会」が2010年の結党時から掲げてきた都構想の議論は事実上、幕を閉じる。大阪維新の会代表の松井一郎・大阪市長は1日夜、公約通り2023年4月の市長任期満了での政界引退を表明した。

 コロナ禍での住民投票や、メリット一色の制度案の説明に疑問を持つ有権者も多く、最終的に反対が賛成を上回った。大阪市選挙管理委員会によると、当日有権者数は220万5730人、投票率は前回を4.48ポイント下回る62.35%だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪駅
大阪駅

《反対》大阪市北区・主婦(30代)

1度なくした大阪市は元に戻せないという反対派の訴えかけに敏感に反応してしまいました。街頭演説は衝撃でした。ただ今回は「大阪市がなくなる」という言葉以外に、具体的なものは何ひとつわからなかったです。推進派も反対派も、メリットばっかりアピールしていたらしらけてしまいますが、自分の意見を持たなかったり、体制に逆らいたくない、自分には関係ない、こんな考えが多ければ多いほど「とりあえず、良いんじゃないの?」という雰囲気だけで賛成多数になる可能性もありますし、そうなると危険ですよね。5年前は兵庫県(伊丹市)に住んでいたので住民投票は初めてでしたが、今回、私たちが住む街の将来を考えるきっかけになりました。

あべのハルカスと天王寺公園
あべのハルカスと天王寺公園

《賛成》大阪市阿倍野区・会社役員(50代)

「何かを変えたい」と思って賛成票を入れました。でも内心、さすがに賛成多数で「大阪市廃止・特別区設置」はないな、と思っていました。
5年前の前回は橋下徹(当時・大阪市長)さんの信任、不信任を決めるような住民投票でしたよね。今回は低迷する大阪、特に経済の活性化も含めて都構想を考える住民投票だったと思います。でも否決。もう大阪は浮上できないんでしょうか?企業の本社機能は東京へ流出、コロナの影響で、これから絶対に避けられない景気の低迷、よく言われる「地盤沈下」を止めないといけないと思いますよ。
確かに、いま松井(大阪市長)さんと吉村(大阪府知事)さんが同じ維新の会で、同じ方向を向いているからいいものの、市長と知事、維新以外の党派の人物が来てねじれ現象が起きたらどうなるのか?という心配もあります。

関連記事