東播磨高 センバツ「21世紀枠」推薦校に 兵庫

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 2020年秋の高校野球兵庫県大会準優勝の県立東播磨高校が、来春の第93回選抜高等学校野球大会「21世紀枠」の推薦校に決まった。2日、兵庫県高等学校野球連盟が発表した。

 兵庫県立東播磨高校は、グラウンドは他部との兼用のため、平日は時間、場所ともに制約が厳しい。そのなかで、昼休みを利用し、ネットの位置を工夫するなど創意工夫を凝らして練習の質を向上させ、今年の秋の県大会では準優勝した。また、連盟が主催するちびっこベースボール塾を通して、小学生たちに野球の楽しさを教えていることなどが、推薦の理由という。

 第93回選抜高等学校野球大会は、2021年3月19日から阪神甲子園球場で開催。出場校は2021年1月29日に決定される。

甲子園
阪神甲子園球場

関連記事