11月の星空散歩 輝き続ける火星

Smilery (Moon, Venus and Jupiter)(写真提供:兵庫県立大学 西はりま天文台)
(写真1枚)

10月6日に地球に最接近した火星。11月になるとその明るさは、上旬には-2.1等、下旬には-1.2等と少し陰るが、明るい星が少ないこの時期の空では赤く明るく輝いている。また10月よりも観察しやすい時間帯に見ることができる。うお座を西に移動している火星は16日には留(動きを止めたように)となり、その後は東に向きを変えて移動する。11月25日から26日にかけては、満月に近い月が近くにあるが、その中でも存在感を見せる。

関連記事