女優+活弁士+ピアニストのコラボ 女優・辻凪子さんが活弁初挑戦! 神戸・元町でサイレント映画上映会開催

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 映画『鬼滅の刃』や『スパイの妻』が大ヒットしている昨今ですが、その舞台となった大正時代、日本では無声映画=サイレント映画が大流行。活動写真弁士が説明し、楽士が生演奏で盛り上げました。

 そんなサイレント映画を楽しめる上映会、「辻凪子と大森くみこの第1回活弁公演『ジャムの月世界活弁旅行』at 元町映画館」が11月14日(土)に開催されます。舞台は、日本ではじめて映画が上映された地・神戸にある、元町映画館。作品はサイレント映画を代表する名作『月世界旅行』(1902)と、喜劇王バスター・キートンの名作『探偵学入門』(1924)です。

映画『月世界旅行』より
映画『月世界旅行』より

 活弁を披露するのは、『羽川秀樹ハッスル!』(ラジオ関西)などに出演中のラジオパーソナリティーで、活動写真弁士としても活躍中の大森くみこさん。伴奏は『天宮遥の私はピアノ』(ラジオ関西)をはじめ、神戸を中心に活動するピアニストの天宮遥さんです。

(左から)ピアニストの天宮遥さん、活動写真弁士の大森くみこさん
(左から)ピアニストの天宮遥さん、活動写真弁士の大森くみこさん

 今回のサイレント映画上映会は、歴史的な名作を楽しくよみがえらせるとともに、新作のサイレント映画の撮影をお知らせする上映会になっています。それは、関西出身の女優、辻凪子さんが監督として来年制作予定の『I AM JAM ピザの惑星危機一髪!』。劇中の主人公が活弁士に話しかけるなど、活弁と連動した画期的な新作で、主人公のJAMがあらゆる問題をかかえる惑星を救うという冒険活劇です。

 撮影を前に、この公演では辻さんが活弁に初挑戦! 辻さん監督出演作品『ぱん。』では、大森さんとのダブル弁士で熱弁し、天宮さんの生演奏で盛り上げます。

(左から)ピアニストの天宮遥さん、監督・女優の辻凪子さん、活動写真弁士の大森くみこさん
(左から)ピアニストの天宮遥さん、監督・女優の辻凪子さん、活動写真弁士の大森くみこさん

「辻凪子と大森くみこの第1回活弁公演『ジャムの月世界活弁旅行』at 元町映画館」開催日時は、11月14日(土)午後3時50分から(開場は午後3時40分)。料金は2800円で、チケット購入サイト(https://iamjam-kobe-20201114.peatix.com/)で販売中です。

 この機会に、辻さんの奮闘ぶりはもちろん、生の活弁の魅力を堪能すべく、足を運んでみてはいかがでしょうか。


■元町映画館
https://www.motoei.com/

□チケット購入サイト
https://iamjam-kobe-20201114.peatix.com/



関連記事