【就活・先輩社会人に聞く】地元就職を叶えたロールモデルが、力強いエール!「就活は、自分自身との戦い」

LINEで送る

この記事の写真を見る(5枚)

 ラジオ関西『就活応援番組 ネイビーズアフロのレディGO! HYOGO』11月27日の放送では、先輩社会人ロールモデルや就活中の学生をゲストに迎える「就活レディGO!」のコーナーに、キング醸造株式会社(稲美町)の宇治橋美江さんが登場。番組パーソナリティーのネイビーズアフロ(皆川、はじり)と津田明日香アナウンサー(ラジオ関西)を交えて、就活トークを展開した。

11月27日の放送収録風景

「本みりん」や「料理酒」など「日の出」ブランドの調味料でおなじみ、2020年に創業120周年を迎えている、キング醸造株式会社。宇治橋さんは、マーケティング開発部製品開発課に所属している。新しい商品の開発や、原価の試算、試作品の作成など、商品そのものに深く関わりのある仕事に携わっているそう。

「商品ができあがるまで、試作と改良を何度も繰り返すのが大変」と話す一方で「実際に自分が(開発に)携わった商品を見かけると、頑張って良かったと感じる」と、仕事のやりがいについて語る、宇治橋さん。今の職場に入社するまでの経緯については、「“地元に貢献したい”という強い希望があった」ことを明かした。

 就活中も、“地元に貢献したい”という気持ちを軸に就職先を探していたという。「キング醸造は、地元のお祭りやスポーツ大会の協賛企業として、必ず名前が出ていた。最近は新型コロナウイルス予防対策として、消毒用アルコールを稲美町に寄贈したり、地元への貢献度が高かった」と、自身の軸に当てはまる企業だったため、入社を決めたそうだ。

キング醸造株式会社の宇治橋ミエさん
キング醸造株式会社の宇治橋ミエさん

 最後に宇治橋さんは「就活中は、周りの人の状況が気になったり、不合格通知をもらって落ち込むことがあるかもしれません。でも、就活は自分自身との戦い。自分が何を大事にしているか自問自答を繰り返して、働きたいと思える企業に出会えるまで、あきらめずに頑張ってください」と就活生に向けて力強いエールを送った。


『ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO』
番組Twitterはこちら Amazonギフト券3,000円毎週1名様にプレゼント!

「ひょうごで働こう!マッチングサイト」
https://www.letswork-hyogo.jp/


『ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO』2020年11月20日放送回(「就活レディGO!」音声)

ネイビーズアフロのレディGO!HYOGO | ラジオ関西 | 2020/11/27/金 23:00-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事