「ファンのために戦う」と西大伍 ヴィッセル神戸、ACLラウンド16上海上港戦を前に意気込み語る

ラウンド16を前に、記者会見で意気込みを語るヴィッセル神戸の西大伍選手(写真左)と三浦淳寛監督(©VISSEL KOBE)
(写真1枚)

カタールで行われているサッカーのアジアナンバー1クラブを決める大会、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020東地区の戦いは、6日より一発勝負の決勝トーナメントに突入。グループGを首位で突破したヴィッセル神戸は、日本時間の7日午後7時から、中国の上海上港と、ラウンド16の一戦に臨む。会場のハリファ国際スタジアムでは、6日に試合前日の公式会見が行われ、ヴィッセルの三浦淳寛監督と西大伍選手が参加。勝利への意気込みを語った。

関連記事