「タンタン」切手 増刷販売12月17日から まだまだ大人気 神戸・王子動物園のジャイアントパンダ

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 神戸市灘区にある王子動物園の人気者で、中国に帰ることが決まっているジャイアントパンダ「タンタン」のオリジナルフレーム切手が増刷され、12月17日から神戸市内184の郵便局で販売される。

 オリジナルフレーム切手「ありがとうタンタン」は、11月に2200シートが販売された。発売当初から窓口には列ができるほどの人気で、東京など遠方から買い求める人もいたという。日本郵便株式会社近畿支社は、「タンタンの人気は高く、問い合わせも多かったことから増刷販売を決めた」としている。

オリジナルフレーム切手「ありがとうタンタン」
オリジナルフレーム切手「ありがとうタンタン」

 1シートは84円切手が10枚で、タンタンの愛くるしい表情や姿がデザインされている。店頭販売で2000シート、また18日午前10時から始まるネットショップでの販売で1000シートが用意され、1シート1400円で販売される。

 郵便局での販売は12月17日(木)から。ネット販売は日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」で、翌18日午前10時から。


◆日本郵便株式会社Webサイト「郵便局のネットショップ」
http://www.shop.post.japanpost.jp/

LINEで送る

関連記事