開門神事の「福男」選び 令和3年は中止 西宮神社

毎年、大勢の参加者でにぎわう「福男選び」。江戸時代から始まったとされる「走り参り」の風習も令和3年はコロナ禍で中止に(Photo by T.MAEDA)
(写真1枚)

えびす宮総本社の西宮神社は12月16日、令和3年の「十日えびす」について、「開門神事」における恒例の「福男認証」を中止すると発表した。忌籠(いごもり)、開門神事は行う。

関連記事