兵庫県産の“おいしい”を求めて!近藤夏子が『御食国』ひょうごを巡る【第1回=丹波編】

LINEで送る

この記事の写真を見る(9枚)

 シンガーソングライターの近藤夏子が、おたよりやメールをもとにリスナーに電話をかけたり、即興で企業ソングを歌うなど、日曜の朝を明るく彩るラジオ番組、『サンデーモーニングルーティーン日曜は夏子の集い』(ラジオ関西)。そのなかで、近藤夏子自ら兵庫県内各地の直売所を取材し紹介する「夏子のおいしい御食国ひょうご巡り」を5回シリーズで放送しています。

 シリーズの第1回では、JA丹波ささやまの直売所「味土里館(みどりかん)」(丹波篠山市)を訪れ、長谷川館長にお話をお聞きしました。【※取材日:2020年11月17日】

【近藤】この時期の「味土里館」のおすすめを教えてください。

【長谷川館長】農協の直売所ということで、地元の農家の方々が作られたお野菜、特にこの時期は「白菜」「大根」「ねぎ」が旬でおすすめです。今年は台風も少なくどの野菜も大きく育っています。そしてなんと言っても、丹波篠山が誇る特産物「山の芋」がおすすめ。11月に収穫が始まり、これからが食べごろですよ。

【近藤】おすすめの食べ方を教えてください。

【長谷川館長】丹波篠山の山の芋は、粘りが強いのが特長、だし汁を入れて「とろろ」でシンプルに食べるのがベスト。そして僕の一番のおすすめは、擦った山の芋をそのまま油に落として素揚げにし、だしに入れて食べてみて欲しいです。外はカリカリ、中はふわふわでめっちゃおいしいですよ。

【近藤】他にもおすすめがたくさんありますね。


◆「おいしい御食国ひょうご(^o^)買ってまんぷくキャンペーン!」
【概要】
参加店舗で県産農林水産物及びその加工品等、1回の購入金額2,500円(税込み)につき、次回利用できる金券500円が進呈される。
〔1回につき金券お渡し上限額:2,000円〕

金券お渡し期間
2020年11月~2021年1月31日

金券利用期間
2020年11月~2021年2月28日

※金券は各店舗で発行(全店共通ではありません)。利用可能な店舗は金券発行店舗でご確認ください。
※金券お渡し終期は、実施直売所でのお渡し予定枚数に達した時点となります。

<参加店と金券配布状況>


『サンデーモーニングルーティーン日曜は夏子の集い』2020年12月13日放送回より

LINEで送る

関連記事