バレーV1・ヴィクトリーナ姫路ホームゲームの楽しみ方を応援番組で大紹介!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 女子バレーボールのトップカテゴリー、Vリーグ1部(V1)のヴィクトリーナ姫路応援番組『いいな117ヴィクトリーナ』(ラジオ関西)。新年最初の放送となった1月4日の前半では、ヴィクトリーナ姫路ホームゲームの楽しみ方を紹介した。

 番組ではまず、パーソナリティーを務める菅原未来(元ヴィクトリーナ選手、現クラブスタッフ)と佐藤りな(スタジアムMC)が、2021年第1回の放送で新年の目標を語った。菅原は「りなさんに今年はどこかでどっきりを仕掛けてやろうかなと思っています」と言い、佐藤を驚かせた。一方、佐藤は番組オープニング曲がNovelbrightの「ランナーズハイ」に変わったことを受け、「今年の目標は、『いいな117ヴィクトリーナ』をNovelbrightの皆さんに聞いてほしい!」と切望した。

 1月16日に2021年最初のホームゲームを控えるヴィクトリーナ。番組ではホームゲームを楽しむポイントを紹介した。

 まず1つ目は『ようこそ姫路シリーズ』。ホームゲームでは毎回様々なイベントが企画されゲストが登場する。これまで、タレントの稲村亜美さんや、元ブリリアンで現在はアメリカンフットボールXリーグで活躍中のコージ・トクダさんのほか、バレーボールあるあるネタがSNSで話題のバレーボール(応援)芸人「スターティングメンバー」のさとゆりさん、熊本弁のママさんバレーボーラー・光ママとひろちゃんの日常動画で人気沸騰中のお笑いコンビ「しゃかりき」さんら、多彩な著名人がホームのヴィクトリーナ・ウインク体育館に来場し、試合を盛り上げていた。

 2つ目に挙げたのは、ヴィクトリーナ姫路の選手全員が登場する『選手紹介』。選手それぞれがしっかりポージングを決めて登場し、中には面白いポーズをする選手もいる。選手のキャラクターが垣間見える面白いコーナーといえよう。

 3つ目は、毎回行われる抽選企画だ。選手のサイン入りシーズンポスターなどが当たるので、こちらもチェックしてほしい。

 最後に佐藤が紹介したのは、会場にいる菅原未来を探す『みくちゃんを探せ』。菅原は「ウォーリーを探せみたい……(笑)」と苦笑い。会場を駆け回っている菅原を見つけたら、ぜひ声をかけてみてほしい。

「そしてやっぱり会場でみんなで応援するというのが最高だよね」と佐藤。応援を引っ張ってくれるヴィクトリーナ姫路BANGSHOOT(バンシュー)もいるので、ファン、選手、チーム全員での一体感を会場で体感したい。

 新年最初のホームゲームは1月16日の久光スプリング戦、17日のJTマーヴェラス戦となる。チケットは、ヴィクトリーナ姫路ホームページのファンクラブ、またはVリーグチケットから購入できる。

© 2020 ヴィクトリーナ姫路
ヴィクトリーナ姫路

※スポーツ観戦などのレジャーの前には検温などの体調チェックを行い、発熱がある場合や風邪の症状など体調不安がみられる場合には、来場をお控えください。マスク着用、3密回避対策をはじめ、各施設の新型コロナウイルス感染防止策をヴィクトリーナ姫路のホームページなどで必ず確認いただき、感染予防にご留意ください。


ラジオ関西『いいな117ヴィクトリーナ』では選手に向けた応援メッセージを大募集! 皆さんからの熱いメッセージを『ヴィックエール』と名付け、番組内で紹介している。ヴィクトリーナ姫路を一緒に盛り上げるため、はがき、または、メールで番組までぜひ送ってほしい。

【はがき】〒650-8580 ラジオ関西『いいな117ヴィクトリーナ』係
【メール】117vic@jocr.jp

菅原未来と佐藤りな
『いいな117ヴィクトリーナ』パーソナリティーの菅原未来と佐藤りな(写真:ラジオ関西)



ヴィクトリーナ姫路ファンクラブ「VICTORINA FAMILY」
https://vic-himeji-fan.com/

Vリーグチケット
https://vleague-ticket.jp/

いいな117ヴィクトリーナ | ラジオ関西 | 2021/01/04/月 17:35-17:50

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事