緊急事態宣言「ただちに求める状況ではない」 首都圏への発令前に関西広域連合、改正特措法早期成立求める

大阪府・吉村洋文知事「今の段階で(緊急事態宣言を)要請するつもりはない。関西が団結して危機を乗り越えたい」(5日午後 兵庫県災害対策センター)
(写真3枚)

政府は7日にも東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に緊急事態宣言の発令を決める見通しだが、近畿2府4県と鳥取県、徳島県の知事や政令市の市長で作る関西広域連合は5日、対策本部会議を開き、感染状況を踏まえ「ただちに緊急事態宣言を求める状況ではない」との認識で一致した。

関連記事