子どもも大人も笑顔になる 神戸の駄菓子屋をめぐるスタンプラリー開催中

淡路屋 店主の伊藤由紀(いとうゆき)さん(左)と番組リポーターの大屋はるなさん(右)
(写真4枚)

昔なつかしい雰囲気のある駄菓子屋から、新進気鋭のお店まで。神戸市交通局はいま地下鉄・市バス沿線にある市内11か所の駄菓子屋を巡るスタンプラリー、「駄菓子屋へいこう!スタンプラリー」を開催している。素敵な商品がもらえるこの企画。神戸市交通局の担当者と、テレビやSNSでも話題の駄菓子屋・淡路屋(神戸市兵庫区)を訪問し、企画はもちろん、駄菓子屋や通い続ける地域の常連客への思いを聞いた。

関連記事