紅しょうが熊元プロレスになぜか“フラれた?”斉藤工 その時のセリフが男前すぎる!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』準優勝のお笑いコンビ・紅しょうが(熊元プロレス・稲田美紀)が、よしもと☆のびしろアワー『紅しょうがのきざまんといて!』(ラジオ関西)で、俳優の斎藤工との意外な関係性について語った。

写真左から、紅しょうが(稲田美紀、熊元プロレス)(写真:ラジオ関西)
写真左から、紅しょうが(稲田美紀、熊元プロレス)(写真:ラジオ関西)

 紅しょうがと斎藤工といえば以前、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ)で共演し、熊元プロレスが斎藤工と濃厚キスをしたことで話題になった。熊元はそれ以降しばらく「毎日身体が熱い」「もう普通の恋はできない」と語るなど、憧れの存在だ。

 紅しょうがが『THE W』で準優勝となった翌日のこと。稲田美紀が1人でインスタライブをしていると、まさかの斎藤工からコメントが届いた。「準優勝見てましたよ。おめでとうございます」「うちのガヤ以降身内だと勝手に感じています」などと温かいメッセージを送ってくれたそうだ。

 それを聞いた熊元プロレスは「キスしたんは私やけどな」と対抗意識を燃やし、自らも普段やらないインスタライブを配信し、相互フォローしている斎藤工をおびき寄せる作戦に出た。

 1回目は年末、4時間ほど楽しく配信したものの斎藤工は釣れず……。

 年明けの1月2日に2回目、年始の挨拶も兼ねて深夜0時過ぎにみかんを食べながら配信していると……釣れた!

 斎藤工からコメントが!

「あけましておめでとうございます」
「みかん僕も食べたくなりました」

 それを見てテンションブチ上がりの熊元は、無駄にみかんを食べまくり、身体は火照りだした。

 そして、熊元プロレスはこの際だから伝えようと決めていたことがあった。「斎藤工さんとキスして以来、忘れられへんかったりとか、ホルモンのバランスが変になったりして引きずってましたけど。切り替えます! プライベートの恋を充実させます!」と本人の前で“斎藤工断ち”を宣言したのだ。

 すると、斎藤工からコメントが。

「僕も同じく引きずっていました……」

 モテる男というのは、コメントひとつとってもカッコいい。「この人たまらんで……」と熊元プロレスは、再び斎藤工”沼”に堕ちたのであった。

※ラジオ関西 よしもと☆のびしろアワー『紅しょうがのきざまんといて!』2021年1月9日放送回より


■ラジオ関西「よしもとのびしろアワー」公式ブログ
■ラジオ関西「よしもとのびしろアワー」公式Twitter(@nobishiro_hour)

LINEで送る

よしもと☆のびしろアワー「紅しょうがのきざまんといて!」 | ラジオ関西 | 2021/01/09/土 18:00-19:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事