宝塚・ボーガン殺人 容疑者の男 神戸地検、殺人などの罪で起訴へ 刑事責任能力問えると判断

神戸地検
(写真2枚)

宝塚市で2020年6月、家族ら4人がボーガン(=洋弓銃)で撃たれ死傷した事件で、殺人・殺人未遂などの容疑で逮捕、送検され、 事件当時の精神状態などを調べるため約半年にわたる鑑定留置を終えた無職の男(24)について、神戸地検が刑事責任能力を問えると判断し、22日にも起訴することが、捜査関係者への取材でわかった。

関連記事