福島・宮城 震度6強「大地震の余震、数十年経っても」 東日本大震災10年を前に 日本地震学会・西影裕一さん

東日本大震災後の宮城県・南三陸町志津川 完全に破壊された街〈※画像提供・西影裕一さん 2011年9月10日撮影〉
(写真4枚)

2月13日午後11時すぎ、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震があり、最大震度6強を観測した。

関連記事