自然の豊かさを切り紙で 約150点の作品ならぶ 「今森光彦-自然と暮らす切り紙の世界-」

(写真5枚)

「里山」をテーマに、写真家、そして切り紙作家として様々な角度から人と自然の関係を追い続ける今森光彦の作品を集めた特別展、「今森光彦-自然と暮らす切り紙の世界-」が、姫路市書写の里・美術工芸館で開催されている。2021年4月4日(日)まで。

関連記事