ミルクボーイが姫路大名行列をPR ちょんまげ似合いすぎ「角刈りを返せよ~!!」

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

この記事の動画を見る

 姫路市は1日から、江戸時代の大名行列を体感できる取り組み「大名行列体感プロモーション」を展開している。姫路市ゆかりのお笑いコンビ「ミルクボーイ」をキャラクターに起用し、特設サイトなどを通して魅力を発信。街なかを巡るARクイズラリーも8日スタートした。11月に開催予定の「姫路お城まつり」では大名行列を再現する計画だ。

1main_ daimyo
姫路大名行列体感プログラム(画像提供:姫路市)

 姫路市は、2020年、文化庁補助事業「Living History(生きた歴史体感プログラム)促進事業」として、同市所蔵の大名行列図(※1)を参考に、姫路藩主・酒井家の大名行列の約90人分の衣装や調度品を再現・制作した。プロモーションは、それらをオンラインとリアルの両方で楽しんでもらおうと実施。特設サイトやARクイズラリーなどを通して魅力を伝え、11月に開催予定の「第71回お城まつり」で大名行列を再現する計画を進めている。

 プロモーションに起用されたお笑いコンビ「ミルクボーイ」は、メンバーの内海崇さんが姫路市出身。姫路城で撮影されたPR動画では、内海さんと相方の駒場孝さんが大名行列の衣装とかつらを着け、現代によみがえった大名行列を楽しく体感できると、漫才風にアピールしている。

ミルクボーイによる「姫路大名行列PR動画」

 特設サイト「なるほど姫路大名行列」には、ミルクボーイ出演のPR動画に加え、再現した衣装や道具の紹介、デジタルパンフレット、大名行列豆知識、イベントの紹介、ミニゲーム「連打で進め!高速大名行列ゲーム」などが揃う。

 8日にスタートしたARクイズラリーは、スマートフォンやタブレットを手に姫路城や城周辺に設けた18か所のスポットでクイズが出される。解答後にミルクボーイのフォトフレームが現れ、記念撮影できるスポットもある。また、5か所以上のデジタルスタンプを集めて応募すると、抽選で播磨の名産品セットなどが当たる。市内各所やチラシ、ポスターからQRコードを読み取るか、URLへアクセスして参加。クイズへの参加は無料、姫路城有料区画3か所は入城料が必要。28日までの予定。

2arquiz_daimyo
姫路のまちなかを巡るARクイズラリーも実施(画像提供:姫路市)
3spot_daimyo
ARクイズラリーのスポット全18か所。※印は入城料が必要(画像提供:姫路市)

 パンフレット「姫路大名行列 衣装・行列道具コレクション」は、姫路市観光案内所「姫路観光なびポート」(JR姫路駅中央コンコース北側)や姫路市役所内の観光推進課で配布中。1万部限定、1人1冊までとなっている。


【特設サイト「なるほど姫路大名行列」】
【「なるほど漫遊ARクイズラリー」】

LINEで送る

関連記事