「うちわ会食」のうちわ32万枚配布、一転中止に 兵庫・井戸知事「行き過ぎだったんでしょう」啓発グッズとしての配布検討

井戸知事「配るのは行き過ぎだった」と反省(14日午後 兵庫県庁)
(写真2枚)

兵庫県が会食の際は扇子やうちわで口元をふさぐよう提唱し、まん延防止等重点措置の対象地域である県内4市(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市)の飲食店などに計32万枚を配る計画を進めていたが、井戸敏三知事は14日午後、「誤解がある。配布は取りやめる」と表明した。

関連記事