初夏の兵庫を楽しむサイクリングイベント ご当地グルメなどうれしい景品も

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

 兵庫県内にある35か所の道の駅を巡るサイクリングイベント「ツール・ド・道の駅 HYOGO 2021SS サイクリングモバイルスタンプラリー」が現在、開催されている。自転車で初夏の風を感じながら、兵庫の自然や古い町並み、情緒あるスポットを楽しむことができる。

青野ダム(三田市)をサイクリングで駆け抜ける様子
青野ダム(三田市)を見ながら、サイクリングで駆け抜ける様子

「自転車は通勤・通学でも使う移動手段で、コロナ禍であっても利用する人は多いです。そこに着目し、『密を避けつつ行えるイベントをできないか?』と考えて生まれたのが、今回のイベントです」というのは、企画者でもあるBICYCLE PROJECT(バイシクルプロジェクト)の栂尾さん。「兵庫県にある35か所の道の駅を巡るだけでなく、モバイルアプリを活用したスタンプラリー形式になっています」。

 BICYCLE PROJECT公式HPの「スポーツエントリー」から申し込み後は、モバイルアプリ「DIIIG」をダウンロードし、道の駅を目指してサイクリングを楽しむ。コースは兵庫県が設定した「ひょうごサイクリングモデルルート」が活用されているので、アプリの位置情報とあわせて使えば迷う心配はない。参加費は一般2,000円。ガイドライダーがスタンプラリーポイントを案内する「ガイドライダー付きツアー」(参加費7,000円)も、毎月1回実施している(4月は終了、5月23日=淡路エリアと、6月6日=播磨エリアを、各先着5人限定で受付)。

サイクリングで兵庫の名所を満喫!
サイクリングで兵庫の名所を満喫!

 目的地に到着すると、1駅につき10ポイント加算。35か所すべて回ると、350ポイント貯まり、ポイント数に応じて地域の物産やご当地グルメが抽選で当たる。景品は月替わりとなっており、「アスリチューン詰め合わせセット」「大和紡績のタイヤセット」など、自転車乗りにとってうれしい景品も。35駅を完走した参加者には、抽選で5人に「道の駅オリジナル詰め合わせセット2万円分」がプレゼントされる。

「ツール・ド・道の駅 HYOGO 2021SS」は4月11日(日)~6月30日(水)まで開催中。


■「ツール・ド・道の駅 HYOGO 2021SS」
開催期間 2021年4月11日(日)~6月30日(水)
参加費用 2,000円(一般)/ 7,000円(ガイドライダー付)
参加資格
・1人で安全に交通ルールを厳守して自転車に乗れる方
・スマートフォンアプリ「DIIIG」の利用可能な方
※未成年者は申込時に保護者の同意が必要
【イベントHP】
【エントリーHP】

関連記事