ローソン100に「台湾スイーツ」新登場! 「つるるん!豆花」発売

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 コンビニエンスストア『ローソンストア100』は、きな粉クリームや白玉をトッピングした台湾スイーツ「つるるん!豆花」を5月12日に新発売する。

「つるるん!豆花」(税込171円)

 「タピオカ」や「台湾カステラ」など「台湾スイーツ」が日本国内で注目を集める中、ローソンストア100が新発売するのは台湾の国民的なスイーツ「豆花(トウファ)」をアレンジした商品。「豆花」とは、台湾の屋台や夜市にも並ぶ、豆乳を固めて作ったプリンのようなスイーツで、カロリーも控えめであるため、男女問わず人気だという。

 「つるるん!豆花」は、その「豆花」をアレンジした商品で、あっさりとした味付けの豆乳プリンに、白玉を2個と鹿の子豆をトッピング。さらに、香ばしい焦がしきなこを混ぜ合わせたホイップクリームを絞り、ボリューミーに仕上げ、あっさりとした豆花とホイップクリーム、白玉や鹿の子豆の食感が交差した、最後の一口まで楽しめる味わいとなっているという。

 新商品「つるるん!豆花」は、5月12日より、全国のローソンストア100にて、税込171円で販売される。

LINEで送る

関連記事