3日で1万個売れた!ローソン100の人気商品「台湾かすてらサンド」にコーヒーフレーバー新登場!

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 コンビニエンスストア『ローソンストア100』は、「台湾カステラ」をアレンジした「台湾かすてらサンド(コーヒー)」を5月26日に発売する。

「台湾かすてらサンド(コーヒー)」 (本体価格138円/税込149円)

 日本国内でも、2021年のトレンドスイーツとして注目される「台湾カステラ」。しっかりとした食感で甘みの強い日本のカステラに対し、メレンゲを多く使用しているためシフォンケーキのようにふわふわと柔らかく、しゅわしゅわと溶けるような食感が人気の特長で、専門店も多くオープンしている。

 ローソンストア100では、2021年1月に「台湾カステラ」をアレンジしたオリジナルデザート「台湾かすてらサンド」を発売。発売直後から人気を集め、3日間で1万個以上売れるヒット商品となったという。

 そして、このたび登場するのが、新フレーバー「台湾かすてらサンド(コーヒー)」。メレンゲを多く配合し、ふわふわとした食感に焼き上げたカステラ生地の間に、 コーヒーと練乳を絶妙なバランスで合わせたほろ苦いコーヒークリームをサンド。口当たりの良いカステラ生地と、コーヒーの苦みと練乳の甘さが調和したクリームがやみつきになる美味しさとなっているという。

 新商品「台湾かすてらサンド(コーヒー)」は、全国のローソンストア100にて、5月26日より、税込149円で販売される。

LINEで送る

関連記事