林道に13歳少女の遺体  SNSで知り合った男を自殺ほう助容疑で3度目の逮捕 動機、「一緒に死のう」から一転黙秘に 兵庫県警     

男は自らの自殺願望について黙秘に転じたという
(写真1枚)

兵庫県丹波市の林道で5月、中学2年の少女(13)の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は6日、会員制交流サイト(SNS)で知り合った少女の自殺を手助けしたとして、自殺ほう助容疑で、住所不定・無職の男(23)を再逮捕した。

関連記事