タンクローリー車は、なぜ銀色でピッカピカ? 鏡のように仕上げる理由

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

 道路なんかを、車などで走っていますと、銀色でピカピカに輝いてる、鏡みたいに周りの景色まで写るほどのタンクローリー車、見るでしょう。信号待ちで、たまたま目の前にその“ピカピカ車”が止まると、自分の乗っている車の中までバッチリ写って、思わずVサインしたり……。なんかうれしくなって、車に乗ってる人が全員前のめりになって、「わぁ〜写ってる〜!」って、みんなで手を振ったり(笑)。横を通り過ぎるとき、山や海や空、夜景など周りの景色が写りこんで、めちゃめちゃ綺麗なときがあって、車体が少しわん曲していますから、アート作品をみてるようなときもありますよね!

 ふと思いました。「なんでタンクローリー車は、あんなふうに鏡みたいにピッカピカなの?」。よし、ドライバーに聞いてみよう! ということで、“ラジオパーソライター”(ラジオパーソナリティー+ライター)こと、私、わきたかしが突撃取材を敢行しました!

 止まっている“ピカピカタンクローリー車”を、探して探して……。

 ほんま、これ“取材あるある”なんですが、探しているときって、全然見つからない……。私が担当するラジオ番組『バズろぅ!』(ラジオ関西)取材史上、もっとも時間がかってしまいました(笑)。

 約2か月間かかってようやく、止まっている“ピカピカタンクローリー車”を見つけ、ドライバーさんに聞きました。「なんで、こんな鏡みたいにピッカピカなんですか?」と。

「このピカピカのタンクは、ステンレスでできてるんや! この車には、化学薬品で酸性のものが入ってるんやけど、他の金属のタンクにそんなん入れたら、中で溶けてもうたり、錆びてもうたりして、えらいことなる。それと、ステンレスは、腐食しにくいから塗装する必要がないからなぁ。薬品以外では、牛乳や食品を運ぶタンクなども、ステンレスのピカピカのやつを使ってるわ。サビとか塗装のはげたやつが入ったら大変やろ。さらにピカピカにしているのは、衛生的やし、耐久性が増すからや」なんですって。

タンクがピカピカに磨かれるのは、「耐久性」が上がり、また「衛生的」にも良いという理由とのこと。なるほど!

 ドライバーさんは、最後にこう言葉を残してくれました。

「鏡みたいにピッカピカのタンクローリーに乗って運転してたら、みんなに見られて注目されるやろ。だから、気が引き締まって、自ずと安全運転になるんよ!」

 その後、鏡のようにピカピカに輝きながらタンクローリーは、走り出して行きました。

(『バズろぅ!』ラジオパーソライター・わきたかし)

LINEで送る

バズろぅ! | ラジオ関西 | 2021/06/16/水 17:55-18:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事