宝塚歌劇月組の礼華はる、中止に泣いた新人公演主演を1年4か月越しで果たす「お客様があたたかかった」

(写真1枚)

宝塚歌劇団月組の礼華はるが、6月14日に放送されたラジオ番組『ビバ!タカラジェンヌ』(ラジオ関西)で、6月8日に宝塚大劇場で上演された『桜嵐記』新人公演について、主演を務めた感想や東京公演に向けての意気込みを語った。

関連記事