コンビニ「マリトッツォ」食べ比べてみた! ファミマ・デイリー・ローソン100 オススメは…

LINEで送る

この記事の写真を見る(8枚)

 続々と新作が登場し、今や専門店にも引けを取らないクオリティー、低価格でいつでも手に入れることができるコンビニスイーツ。今、最も話題となっている「マリトッツォ」もいち早く、店頭に並んでいます。アイドルデュオLovelys(宮崎梨緒・八木沙季)が、ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ローソンストア100の3店舗が販売する「マリトッツォ」を食べ比べしてみました!

Lovelysの宮崎梨緒(写真右)、八木沙季(写真左)

「マリトッツォ」とは、バターや牛乳を使用したブリオッシュのような軽い食感のパンに、たっぷりの生クリームを挟んだイタリア・ローマ発祥のスイーツ。全国各地で専門店が増えていて、非常に注目されています。コンビニが展開するのは「マリトッツォ“風”」の商品が多いですが、大きさも見た目も、その味も全然違いました!

左から、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ローソンストア100の商品

◆ファミリーマート「クリームシフォン マリトッツォ風」(税込198円)

 オレンジの香りが特徴的。シフォン生地なので「マリトッツォ」というよりは、ケーキを食べているような感覚に近いかも。弾力のある生地なので、食べごたえバッチリです!

「オレンジの香りがとてもさわやかなので、夏でもぱくぱく食べられそうです!」(八木沙季)

ファミリーマート「クリームシフォン マリトッツォ風」(税込198円)
オレンジの香りがさわやか。大人な味が楽しめました!

◆デイリーヤマザキ「MARITOZZO マリトッツォ風」(税込248円)

 こちらもマリトッツォ"風"商品で、シフォン生地ですが、ファミリーマートの物に比べ、クリームも生地もさらに軽めで、つかむと崩れるぐらいふわふわ。上にたっぷりの粉砂糖がかかっているのが特徴です。

「私は甘いものが得意ではないのですが、甘すぎずあっという間に食べられました!」(宮崎梨緒)

デイリーヤマザキ「MARITOZZO マリトッツォ風」(税込248円)
甘すぎないのが良い!ふわっふわなクリームが特徴!

◆ローソンストア100「マリトッツォ チョコ入りホイップ」(税込108円)

 前の二つに比べ、ブリオッシュ生地なので、スイーツというよりも菓子パンのような感覚。一番食べごたえがあり、クリームパンに近い印象です。ホイップに入っているのが削りチョコなのも特徴です。そして何より100円というのが驚き!

「生地がパンなので他の2つと比べて食べごたえがあって、生クリームパンという感じでした!デザートというよりは主食かも!?」(八木沙季)

ローソンストア100「マリトッツォ チョコ入りホイップ」(税込108円)
クリームがたっぷり!100円でこのボリューム感はうれしい!

◆3種の特徴まとめ

「大人な味を楽しみたい人は『ファミリーマート』、デザート感覚で楽しみたい人は『デイリーヤマザキ』、ボリューム感を求める人は『ローソンストア100』の商品が合うと思いました! 安くこんなに美味しい物が手に入るなら、よく見る専門店みたいにフルーツを入れたり、自分でアレンジしたりしてみてもよいのではないでしょうか」(宮崎梨緒)

甘いもの、生クリームが大好きなのでマリトッツォにハマりそうです! コンビニだと食べたい時にすぐ買いに行けるので、またすぐに買いに行って食べたいと思います!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 コンビニで購入できる「マリトッツォ」は本場のものとはやや違った特徴とはなっていますが、気軽に購入できる価格帯で展開されているのがうれしいところ。ちなみに、宮崎さんはデイリーヤマザキ、八木さんはファミリーマートの商品が気に入ったそう。各社で特徴も全然違いますので、一度、食べ比べて、好みのものを探してみては?

LINEで送る

関連記事