『みなと神戸を守る!潜水士カレー』 7月1日発売!神戸のエム・シーシー食品と海上保安庁がコラボ “船飯(ふなめし)”ヒントに深い味わい

『海上保安庁第五管区 みなと神戸を守る!潜水士カレー』
チキンを使用、粒マスタードがアクセントに
神戸海上保安部の巡視艇「はるなみ」で実際に食されるチキンカレーを再現
神戸海上保安部所属の潜水士 赤松 翼さん26歳・入庁7年目(左)と金子直樹さん27歳・入庁7年目(右)
パッケージにも「海保の元気飯」ロゴ<※画像提供・第五管区海上保安本部>
エム・シーシー食品 水垣佳彦・常務取締役(左)と第五管区海上保安本部 鈴木史朗・本部長
エム・シーシー食品 水垣営業本部長「世界に愛される神戸の100年企業、まずは地元神戸から発信を」
海上安全への注意喚起「3か条」
第五管区海上保安本部(神戸市中央区波止場町)
『海上保安庁第五管区 みなと神戸を守る!潜水士カレー』
チキンを使用、粒マスタードがアクセントに
神戸海上保安部の巡視艇「はるなみ」で実際に食されるチキンカレーを再現
神戸海上保安部所属の潜水士 赤松 翼さん26歳・入庁7年目(左)と金子直樹さん27歳・入庁7年目(右)
パッケージにも「海保の元気飯」ロゴ<※画像提供・第五管区海上保安本部>
エム・シーシー食品 水垣佳彦・常務取締役(左)と第五管区海上保安本部 鈴木史朗・本部長
エム・シーシー食品 水垣営業本部長「世界に愛される神戸の100年企業、まずは地元神戸から発信を」
海上安全への注意喚起「3か条」
第五管区海上保安本部(神戸市中央区波止場町)

(写真9枚)

関連記事