スッキリ美味しい!「塩ミルクサイダー」 “超簡単”牛乳アレンジ 6月は牛乳月間

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

 6月は牛乳月間として、牛乳や、酪農・乳業の仕事への関心を高めようと、様々な取り組みが行われている。“牛乳が日本を元気にする”と題したミルクジャパン(MILK JAPAN)公式ホームページが、「ちょいっと!ミルわざ」として、牛乳に親しみやすくなる様々な牛乳アレンジを紹介している。

 そのなかで注目の牛乳アレンジは、「塩ミルクサイダー!」と「ミルクヌードル」だ。

【塩ミルクサイダー!】
・材料=牛乳100cc 、サイダー100cc、ヨーグルト大さじ1 、塩ひとつまみ
・作り方=材料をコップに優しく入れて、ちょいと混ぜ混ぜして、できあがり!
(MILK JAPAN「ちょいっと!ミルわざ」より)

 サイダーを入れると、クリーミーな泡ができて、それもまた美味。塩ミルクサイダーの味は微炭酸で、サッパリとしていて美味しい。甘さが欲しいならガムシロップ、味にパンチが欲しいなら塩を少し多めにして、味を確かめてみたい。夏にごくごくと飲める、爽やか牛乳アレンジだ。

【ミルクヌードル】
・材料=インスタントカップ麺、適量の牛乳(通常のカップ麺だと、約300cc)
・作り方=お湯のかわりに、小鍋や電子レンジで温めた牛乳を注ぐだけ。
・おすすめ=しょうゆ、シーフード、みそ、カレー味がおすすめ
(MILK JAPAN「ちょいっと!ミルわざ」より)

 いろいろな場で、お腹を満たしてくれるカップ麺。熱湯を注ぐだけで3分で完成だが、牛乳で作る「ミルクヌードル」は、いつもとはひと味違うものになる。温めた牛乳をカップ麺に注ぐ際、熱湯よりも麺が柔らかくなるのに時間が掛かるよう。麺をほぐしながら好みのかたさで食べてみると、しょうゆベースのカップ麺では、コクが出て、一段階うま味が増す感覚に。そしてカレー味のカップ麺はとてもマイルドになり、カレーにも深みが出る。

 このほかにも、簡単な牛乳アレンジや、牛乳の楽しみ方については、ミルクジャパン(MILK JAPAN)公式ホームページに掲載されている。

※ラジオ関西『週明けクマチャンネル』2021年6月28日放送回より


◆ちょいっと!ミルわざ
【「塩ミルクサイダー!」】
【「ミルクヌードル」】

※『週明けクマチャンネル』内のコーナー【World Milk Month】で紹介した内容や、牛乳についての美味しい情報は、「MILK JAPAN」公式ホームページを参照。

※なお、ラジオ関西では「近畿生乳連present world milk month アンケート」が実施されている。アンケート回答者のなかから抽選で5人に、「MILK JAPANグッズ」6点セットがプレゼントされる。アンケート締め切りは2021年6月30日。詳細はラジオ関西ホームページ内の特設サイトまで。




LINEで送る

週明けクマチャンネル (2) | ラジオ関西 | 2021/06/28/月 11:00-12:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事