「水なす」のおいしい食べ方 関西夏の風物詩・泉州水なすの製造者に聞く 「ポイントは切り方」

(写真6枚)

日本では、様々な品種のなすが栽培されているが、その中でも、大阪の泉州地域で取れる水なすは、みずみずしくて柔らかく、丸みをおびた形が特徴。ギュッとしぼると水が滴るほど水分を含むため、その昔、泉州のお百姓さんは農作業で乾いた喉を潤すのに水なすを食べていたとも言われている。

関連記事