声優陣が豪華! 『100日間生きたワニ』 いいね最多のツイッター漫画が映画化

LINEで送る

この記事の写真を見る(7枚)

この記事の動画を見る

 Twitterに毎日発表されて大きな話題となった「100日後に死ぬワニ」を覚えていますか。

 注目を惹くタイトルの一方で、ストーリーは何気ないワニの日常をつづった4コマ漫画。連載が終わったのが去年(2020年)の3月20日でした。最終話は、いいねの数が214万で国内Twitterの最多記録でした。

 この作品が劇場アニメとしてスクリーンで観られます! 100日間のワニの日常と、そこから100日後の大切なものを失った仲間たちの姿を描く『100日間生きたワニ』が7月9日(金)、全国東宝系で公開です。

 桜が満開の3月、みんなで約束したお花見の場に、ワニの姿はありません。

 100日前———

 入院中のネズミを見舞って、大好きな一発ギャグで笑わせるワニ。毎年みかんを送ってくれる母親との電話。バイト先のセンパイとの淡い恋。仲間と行くラーメン屋。大好きなゲーム、バスケ、映画…ワニの毎日は平凡でありふれたものでした。

==サブ4=

 お花見から100日後——

 桜の木には緑が茂り、あのとき舞い落ちていた花びらは雨に変わっています。仲間たちはそれぞれが、ワニとの思い出に向き合えず、お互い連絡を取ることが減っていました。こうした中、みんなの暮らす街に新たな出会いが訪れます。それは、カエルです。映画で初めて登場する新しいキャラクター、引っ越ししてきたばかりのカエルは超なれなれしい性格で、みんな戸惑います……。

==サブ2=

 声優が豪華です。主人公ワニの声は神木隆之介、親友のネズミが中村倫也、イヌはファーストサマーウイカ、映画オリジナルキャラクターのカエルは山田裕貴。人気俳優らがキャラクターに命を吹き込みます。

 主題歌はいきものがかり。監督・脚本を務めたのは『カメラを止めるな!』をつくった上田慎一郎監督とアニメ監督としても活動するふくだみゆき夫妻。

==サブ1=

 映画『100日間生きたワニ』はTwitterで原作の4コマを読んだ人も、原作を知らない人も楽しめます。先に原作を見ておきたい場合は映画の公式サイトで全部読めます。「カエル」と「バイトちゃん」がユニーク。あなたはどのキャラクターに感情移入する? 7月9日(金)公開。(SJ)

==●ポスター=

◇映画『100日間生きたワニ』
※上映日程は、作品の公式サイト・劇場情報でご確認ください。

声の出演:
神木隆之介 中村倫也 木村昴
新木優子/ファーストサマーウイカ 清水くるみ
Kaito 池谷のぶえ 杉田智和/山田裕貴

原作:きくちゆうき「100日後に死ぬワニ」

監督・脚本:上田慎一郎 ふくだみゆき
音楽:亀田誠治
主題歌:いきものがかり「TSUZUKU」(Sony Music Labels)
配給:東宝
(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会


【公式サイト】
【公式Twitter】
【公式Instagram】

LINEで送る

関連記事