複数の少年とともに男性殺害、遺体を山中に遺棄 神戸山口組系暴力団組員に懲役27年求刑 神戸地裁姫路支部

神戸地裁姫路支部 判決は7月16日に言い渡される
(写真1枚)

2019年、兵庫県姫路市の男性(当時47)に刃物で切り付け殺害し遺体を山中に遺棄したとして、殺人・死体遺棄などの罪に問われた特定抗争指定暴力団・神戸山口組系組員(42)の裁判員裁判が9日、神戸地裁姫路支部で開かれ、検察側は懲役27年を求刑した。

関連記事