「明らかに増加傾向」 まん延防止再申請も 井戸敏三知事 リバウンドに強い懸念 

(写真1枚)

兵庫県の井戸敏三知事は13日、ラジオ関西の生番組に出演し、11日で解除された新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」について、「感染者数の水準は低いが、7月に入って増加傾向にあり、非常に懸念している。これまの経験ではリバウンドは一気にくる。なお注意が必要」と、県民に協力を呼びかけた。

関連記事