20代でトップスターたちのANN担当 ニッポン放送・野上大貴に聞く、「ラジオディレクターの仕事と決意」

(写真1枚)

1967年から続く、ニッポン放送の看板番組『オールナイトニッポン』。歴代、芸能界のトップスターたちがパーソナリティーを務め、東京都千代田区有楽町のスタジオから全国のリスナーへ向けて放送してきた深夜ラジオの代名詞的存在です。その歴史ある『ANN』を裏方として支える、ニッポン放送・野上大貴ディレクター(28)が、8月1日、ラジオ関西『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』に出演。その収録後、インタビューに応じ、ラジオディレクターの仕事や業界の未来について語りました。

関連記事