犯人逮捕の一報に遺族「本当なのか」涙こみ上げ…「真実を知りたい」 神戸・北区 男子高校生殺害事件

将太さんの遺影を見つめる父・敏さん
(写真3枚)

「信じられなかった。現実じゃないような気がした」。2010年10月、神戸市北区筑紫が丘の路上で高校2年の堤将太さん(当時16)が刺殺された事件で、当時17歳だった愛知県豊山町の男(28)が事件発生から10年10か月ぶりに逮捕されたことを受け、将太さんの父親の敏さんが4日夜、ラジオ関西の取材に応じた。

関連記事