斎藤・兵庫県知事 お盆と夏休み「帰省を控え、自宅で…」 病床使用率によっては緊急事態宣言も

斎藤元彦・兵庫県知事「『危ないな』というときには緊急事態宣言も検討」(10日午後 兵庫県庁)
(写真1枚)

兵庫県の斎藤元彦知事は10日の定例記者会見で、「第5波の感染が急拡大している。本当に厳しい状況だ。お盆や夏休みは自宅で過ごして」などと呼びかけた。

関連記事