人と情報が「クロス」する兵庫・伊丹のシンボル的カフェ

LINEで送る

この記事の写真を見る(15枚)

◆これ食べなまりりん!〈17〉

 たべなまりりんこと、ラジオパーソナリティーの田名部真理です。この2年、劇場・シアター・ライブハウスなどのエンタメ系が大ピンチ! 映画や演劇、ライブにいくのが大好きな私にとってもつらい日々です。 そんな「エン活」のもうひとつの楽しみが「ご当地グルメ」。「この劇場に来たら、帰りはココ!」って場所、皆さんもきっとあるはず。というわけで、今回は伊丹市立演劇ホール「アイホール」(兵庫県伊丹市)に行ったら必ずまりりんが訪れるカフェ「クロスロードカフェ」をご紹介します。

 番組(ラジオ関西『谷五郎の笑って暮らそう』 )では、店主の荒木宏之さんに電話で話を聞きました。

 クロスロードカフェは2002 年8月30日にオープン。JR伊丹駅と阪急伊丹駅のちょうど真ん中に位置する「三軒寺前広場」にあるカフェです。店主荒木さんと廣野敏子(通称:ピロン)さん、ガーナ出身のアラジさんらがオープン当初から切り盛りしています。ほっこり木のぬくもりが感じられる店内では、不定期でライブが行われたり、絵やクラフト作家の作品展が開催されたりするなど、人と情報がまさに「クロス」する伊丹のシンボル的存在です。

170317

 そんなクロスロードカフェでの人気メニューは「ココナッツチキンカレー」(サラダ付き 1000円)!

173431

 なす・たけのこ・オクラ・玉ねぎ・チキンと具だくさん。名前からすると「タイカレー」っぽいのですが、実は試行錯誤の末たどりついたオリジナルレシピ!  マイルドな辛味がクセになります。カレー好きゴローさん(谷五郎)も「ええ味や! ぼく好み。イケるわこれ~」と舌鼓。

 スタジオではご用意できませんでしたが、お肉の下に薄焼き卵をしのばせた「ローストビーフ丼」(スープ付 1100円)も好評。さっぱりしているのにコクもある特製タレが最後まで飽きさせません!


【クロスロードカフェ HP】

LINEで送る

谷五郎の笑って暮らそう (3) | ラジオ関西 | 2021/09/21/火 12:00-13:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事