いよいよ醸造へ サポーターがブドウ収穫「KOBEブラッシュワインプロジェクト」

(写真9枚)

2021年9月のある日、神戸ワイナリーにおよそ20人が集まった。目的は「ブドウの収穫」。ブドウといっても食べるブドウではなく、高級赤ワイン品種の「カベルネソーヴィニヨン」。集まったのは「KOBEブラッシュワインプロジェクト」のサポーターたちだ。

関連記事