深田恭子が「全身筋肉痛になるほど全力で挑んだ」アクションに注目! 『劇場版 ルパンの娘』

LINEで送る

この記事の写真を見る(9枚)

この記事の動画を見る

 泥棒一族の娘と、家族全員が警察官の家に生まれた息子の許されない恋……。深田恭子と瀬戸康史をメインにアクション、ミュージカル、パロディーを詰め込んだ人気ドラマの映画化。『劇場版 ルパンの娘』が10月15日(金)、全国ロードショーです。

 泥棒一家“Lの一族”の娘として生まれた華は、先祖代々警察一家の息子・和馬と恋に落ちました。

サブ3

 2人は困難を乗り越えて結婚、子宝に恵まれ、泥棒と警察の家族間の問題に振り回されながらも幸せに暮らしています。

 ある日、華の父親が泥棒引退を宣言。

「泥棒は、引退する」
「お父さん、本当にありがとう」

 これまで迷惑をかけた、として華と和馬に新婚旅行をプレゼントします。

 ヨーロッパのディーベンブルク王国を満喫していると、なぜか父親たち“Lの一族”が目の前に現れます。

サブ2

「もう泥棒は引退したはずじゃ?」
「狙った獲物は必ず手に入れる」

 実は、父親は泥棒として最後の大仕事を計画していたのでした。

「泥棒のプライドやな」
「そんなプライド捨てちゃってよ」

 まさかの展開に華はあきれます。華は二度と着ないつもりだった泥棒スーツを再び身につけて、大仕事に臨みます……。

メイン(ティザー)

 キャストは、泥棒一家“Lの一族”の娘に生まれながら普通の生活を願う主人公・華が深田恭子。華の夫で警察一家“桜庭家”の長男・和馬は瀬戸康史。

 華の父親役が渡部篤郎、母親は小沢真珠、引きこもりの兄に栗原類、関西弁を操る祖母がどんぐり。祖父を殺した犯人を追う名探偵一家の娘に橋本環奈。さらに、観月ありさ・藤岡弘・市村正親・麿赤兒ら豪華キャストが個性的なキャラクターを演じます。

サブ1

 主役の深田は、撮影現場で率先してリーダーシップをとったり感情を表に出したりするタイプではないのですが、今作はドラマ版からスケールを拡大した劇場版ということでヒールの高いブーツを履いてアクションに臨んだそうです。「全身筋肉痛になるほど全力で挑みました」と語っているのが自信の表れでしょう。

 監督を務めるのは、『翔んで埼玉』『テルマエ・ロマエ』などで知られる武内英樹です。『愛の不時着』『ジョーカー』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のオマージュ場面いろいろあり。自分の出生の秘密が明らかになる冒険コメディ。最後は感動。『劇場版 ルパンの娘』は10月15日(金)、全国公開。(SJ)

ポスター画像

◇『劇場版 ルパンの娘』
※上映日程は、作品の公式サイト・劇場情報でご確認ください。

キャスト:
深田恭子 瀬戸康史 橋本環奈  小沢真珠 栗原 類 どんぐり(竹原芳子)
観月ありさ / 岡田義徳 太田莉菜 / 藤岡 弘、(特別出演)
市村正親 大貫勇輔 小畑乃々 マルシア 信太昌之 我修院達也 麿 赤兒 渡部篤郎

原作:横関 大『ルパンの娘』シリーズ全5作(講談社文庫ほか)
監督:武内英樹 脚本:徳永友一 音楽:Face 2 fAKE 主題歌:サカナクション

配給:東映
(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会


【公式サイト】
【公式Twitter】
【公式Instagram】
【公式LINE】
【公式TikTok】

LINEで送る

関連記事