神戸大学とノーリツが包括連携協定を締結 2022年4月から脱炭素等3分野の共同研究を開始

(写真1枚)

国立大学法人神戸大学と、神戸市に本社をおく大手給湯機メーカーの株式会社ノーリツが、4日、包括連携協定を締結した。神戸大学にとっては10年間で10億円の研究費が提供され、ノーリツが大学と協定を結ぶのは今回が初めて。大規模な包括連携協定となる。

関連記事