神戸の都市型水族館「アトア」が人気! アートと融合 「精霊の森」「奇跡の惑星」など幻想空間の宝庫

LINEで送る

この記事の写真を見る(17枚)

この記事に関するTwitterを見る

「空辺の庭」
ミュージアムショップ

 アトア館長の中山寛美さんは「átoaでは魚だけでなく、両生類、爬虫類、哺乳類なども展示。見ているだけで時間を忘れてしまうような空間になっている。生き物たちの動く姿はとても面白いので、まずは空間を楽しんで、その中で生き物の生態にも興味を持ってもらえれば」と話していた。

 アトアの開館時間は午前10時~午後5時。定休日なし(施設メンテナンスのための臨時休業あり)。入館料は大人(中学生以上)2,400円、子ども(小学生)1,400円、幼児(3歳以上)800円、3歳未満は無料。JR三ノ宮駅ほか各線三宮駅から南へ徒歩約18分。神姫バスの連接バス「ポートループ」では、「三宮駅前」で乗車、「新港町」停留所下車すぐ。問い合わせは、電話078-771-9393。

写真右から、アトア館長の中山寛美さんと『サンデー神戸』レポーターの加納永美子

※ラジオ関西『サンデー神戸』2021年11月7日放送回より


【公式サイト】

【『サンデー神戸』番組HP】





LINEで送る

サンデー神戸 | ラジオ関西 | 2021/11/07/日 09:00-09:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事