服についた「ひっつき虫」を簡単に取る方法3選 野外で作業をされている方に聞いた“作戦”が効果的すぎました

LINEで送る

この記事の写真を見る(5枚)

 これもシンプルです。ウエットティッシュでひっつき虫が着いた部分を拭き取るだけ。シュッと取れますが少し難点があります。ひっつき虫があまりに多い場合、取れたひっつき虫がウエットティッシュをすぐに覆い尽くしてしまうんです。何枚も何枚もウエットティッシュが必要になるので不経済やし、よほどたくさんのウエットティッシュがないと「まだまだいっぱい付いてるのに」と途中で断念しなければならなくなります。

 最後は「ペットボトル作戦」。

「ペットボトル作戦」

 空になった四角いタイプのペットボトルを横に倒して、角の部分をキャップが付いている方から底の方までカッターナイフでスッと一本の切り込みを入れます。そのペットボトルを、切り込みを下にして、ひっつき虫が付いた部分に押し当ててこすり上げるんです。

「ザク、ザク」ひっつき虫が取れる取れる! しかも取れたひっつき虫はペットボトルの中にちゃんと集まってるんです。

 私はこのペットボトル作戦で大半のひっつき虫を取って、細かい部分をウエットティッシュ作戦で拭き取るという方法を取りました。全身に付いた約15000個のひっつき虫を取るのに要した時間は、なんとわずか15分!

 この秋、野外で遊んでいつの間にかひっつき虫がいっぱい付いてしまってお困りのときは、ぜひ参考にしてみてください。

(『バズろぅ!』ラジオパーソライター・わきたかし)

LINEで送る

バズろぅ! | ラジオ関西 | 2021/11/10/水 17:55-18:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事