女子バレー元日本代表・竹下佳江氏 5年ぶりに現場復帰の眞鍋政義監督は「きっといろんなことを考えて決められたと思う」

(写真3枚)

バレーボール元女子日本代表で、現在は株式会社姫路ヴィクトリーナ取締役球団社長付エグゼクティブアドバイザーの竹下佳江氏が、15日に放送されたラジオ番組にゲスト出演。「テン」の愛称で親しまれ、現役時代はセッターとして活躍していたバレーボール界のレジェンドは、東京五輪を終えた今後の女子バレーボール界の話や、ロンドン五輪銅メダル獲得の秘話などを語った。

関連記事